行雲流水の記憶

個人の備忘録的なBlog

残雪の唐松岳でテント泊

毎年恒例のGW山行で今年二度目の唐松岳へ。
残雪の山歩きと雷鳥、雲海がみれて満足の山行でした。

IMG_3431

ちなみに前日は諏訪で日本酒をたくさん飲んで終電で松本駅に移動。泥酔状態で駅の連絡通路で爆睡!(笑) 財布無くなってなくてよかった。高速バスで2時くらいに着いた友達に起こされるまで完全爆睡でした・・・。

国宝 松本城の向こうに北アルプス

朝には車で来た友達も合流。時間あったので松本城へ
まだまだ白い北アルプス(常念岳)がみれて満足。城は時間が早かったみたいで入れない

白馬八方に到着。真っ白な山々♪

白馬八方に到着。コンビニの駐車場からみる真っ白な山々♪酒やら食料を買い込んで関西から合流する予定の友達を待つ・・・

白馬八方尾根スキー場のリフト利用

白馬八方尾根スキー場のリフト利用して標高を稼ぐ。GWだから最後の滑走を楽しもうという人達でいっぱいでした。雪グサグサ

白馬鑓ヶ岳と杓子岳

スキー場から見えた白馬鑓ヶ岳と杓子岳

五竜岳と鹿島槍ヶ岳

五竜岳と鹿島槍ヶ岳

八方池山荘で準備を整えていざスタート!

山荘からの道は事前情報の通り、登山道に全然雪がありません。完全夏道。日焼けしそう・・・

登山道には全然雪がありません

登山道には全然雪がありません

振り向くと八方池山荘と頸城山塊

振り向くと八方池山荘と頸城山塊

おなじみの八方ケルン

おなじみの八方ケルン

雪道になったので途中でアイゼン装着。
雪の中をひたすら歩く・・・

雪壁ザクザクと登ります

雪壁ザクザクと登ります

雷鳥さん発見しました!

雷鳥さん発見しました!

急登を登ってるときに後ろ登ってた友達が雷鳥発見。だいぶ通り過ぎた後だったのに戻る・・・。オス1羽だけでした。どうやらまだ婚活中みたいです

唐松岳頂上山荘について荷物デポしてから山頂へ

唐松岳頂上山荘から

唐松岳頂上山荘から

斜面はまだ雪がいっぱい

斜面はまだ雪がいっぱい

唐松岳2696m

今年二度目の唐松岳2696m!(笑) 視界良好ではないけど近くにある周りの山はひととおり見えました。あたりまえだけど3月に比べたら黒い部分が多い

剱岳のトップは雲の中

剱岳のトップは雲の中

五竜岳

五竜岳。この角度から見るのがカッコイイ(笑)

不帰ノ嶮と白馬方面

去年縦走した不帰ノ嶮と白馬方面

 

テント設営してご飯食べて就寝。夜中は少し雨が降ってて明日、大丈夫かコレ?って思って外見たら真っ白(笑) 星空はみれないかと思ってまた寝る・・・

■二日目

朝起きたら晴れてはいないけど雲海が出来てました。時々、太陽も見えて悪くない天気。

妙高山と高妻山

去年登った妙高山と今年登りたい高妻山がみえてテンション上がる。

雲海堪能して下山開始

雲海堪能して下山開始

雲海具合が素晴らしい

雲海具合が素晴らしい

白馬方面

白馬方面

五竜方面

五竜方面

悪くない天気です

悪くない天気です

丸山で休憩

丸山で休憩

八方ケルンのあたりで雲に突入

八方ケルンのあたりで雲に突入・・・もう、八方池山荘に着くまでずっと視界なしでした。リフトに乗って麓まで下山した後は「白馬八方温泉」へ。まだ出来たばかりなのか新しい。でも、おもったより風呂の規模が小さい・・・次々と客が入ってきてゆっくりは出来なかったけど良い湯でした。

そば神 旨っ!

その後、昼食。手打ち蕎麦 そば神
いや蕎麦も天麩羅も美味かったです!満足~♪
来年はどこ行こう・・・

登山した日 2015年05月03日(日) ~ 04日(月)
交通手段 松本から友達の車
« »

© 2017 行雲流水の記憶.

PageTop ▲